ごきげんの種(仮)

機嫌のいい毎日を。たび記録、モノ記録、とらわれない生き方、全部シンプルに、を目指し。

関西弁だとおばちゃん度が増す問題について

最初に申しておきますが、この話にオチはありません。結論もありません。ただ持論を繰り広げただけです。予めご了承ください。でも少しだけ、そんなことないよと言ってもらいたい話。

 

突然ですが、ブログ家主は関西人です。今は東京にいますが、関西人です。

そして、関西人であることを誇りに思っています。

free99999.hatenablog.com

こちらのはじめましての記事で書いたように、生まれてこのかた幼少期より、沖縄を除く西日本を中心に16カ所点々としているので、生まれこそ関西ですがネイティブ関西人ではありません。各地の方言が混じり、オリジナル言語を話していることがよくあるとは家族からの指摘。

今でも時々集まる関西の友人たちの多くは関西から一歩も出たことがないため、その勢い、早口具合に、はぁさすがはネイティブや…と思うこともあります。

 

と、長くなりましたが本題。

 

吉本芸人さんのご活躍のおかげで(と個人的には思っている)、東京で関西弁が通じないことはほぼありません。がしかし、こちらの方の中には、ある種の違和感を感じる人がいることもいるようです。

 

東京に出てきてかなり最初のほう、こちらの人(確か埼玉出身)から、大阪弁だとちょっとおばちゃんな感じが入るよね、と言われて衝撃を受けました。なんと。

またこれが、あんたどの口が言うてんねん、と言いたくなるような人から言われたならまだ良かった。しかしながら発した主は、とても上品で美人で、かつ可愛らしい雰囲気(そして上記のような毒舌を悪気なく時々吐く)お姉さんなのです。あなたのいうことなら、そうなのかもと思える…(悲しい)。

 

関西弁=おばちゃん入る、のは、一部の虎柄のおばちゃんの姿が事実を歪曲され面白おかしく全国を駆け巡ったせいではないのか?あのおばちゃんたちが生息するのは事実ではあるが、全てではない。あの感じも、時々テレビ等で見て微笑ましく時に誇らしく思うけれども、大阪弁がおばちゃんぽいというイメージを全国の人が持っているなら、それは由々しき問題だと思います。実際、他県の皆さんはどう思っているのだろう。関西弁はおばちゃんぽいですか。

 

この話をネイティブ関西人へ振ってみた

 

「確かにそうかもなぁ…」

当人がそういうなら仕方あるまい。

「まったく同じわたしが二人座ってて、片方関西弁、片方は東京弁を話していたとしたら、多分東京弁のほうが上品に聞こえるんちゃう?」

当人がそういうなら仕方あるまい。そして、試しにしばらく関西弁封印してみる?と言いつつ、2分ともたない。恐ろしき方言。

 

オチはありませんでしたが

実際にどうなのか、全国津々浦々の皆様に聞いてみたい。という、小さな願望の話。

 

蛇足ですが

友人が、大阪のおばちゃんがどういった経緯であの虎柄にハマっていくのか、そのフローを知りたい。何がきっかけか、まず最初から洋服を着ることはないだろうから、何から始めたのか、等。そんなデータ存在しないと思うけど、少し知りたいと思わなくもない(将来に備えて)。