ごきげんの種

機嫌のいい毎日を。たび記録、モノ記録、とらわれない生き方、全部シンプルに、を目指し。

2019年の手帳は「BEAUTY LIFE DIARY」&「逆算手帳」の二刀流で

f:id:free99999:20181025092938j:plain

こんにちは、摩衣子です。

今年も残すところあと2か月ですね。この時期、手帳オタクが心浮き立つのは、やはりひとり手帳会議。来年1年を供に過ごす相棒を色々検討する、この行為からまず楽しいものです。

 

この春、第一子となる息子が生まれた我が家。

もう手帳を使った生活は当分送れないだろうな…と、昨年の今頃は覚悟していたのですが。

現在1日7時間くらいは自由時間があります!祝!

うちの子が特別いい子だったわけではなく、きちんとしたメソッドがあります。子持ちの友人知人、誰も知らなかったので、これについては別記事でシェアさせて頂きたいと思っています。

そんなわけで、

あら、全然普通に生活できるじゃない。

ということがわかり、手帳生活を再開したのが、息子が生後2か月の終わり頃でした。過去にはこんな絶望感たっぷりの記事を書いたりしていたのに。当時の自分に教えてあげたい。

free99999.hatenablog.com

2018年の手帳

今年お供させて頂いたのは

f:id:free99999:20181025091806j:image

青木千草さんプロデュースのCITTA手帳、2018年度版(白)です。

この手帳、凄く良いです。年に何度も手帳を買い直す手帳ジプシーだったわたしも、今の時点で使い続けられています。内容は青木さんの公式YouTube


CITTA手帳2019を解説!

が詳しいので、今回は紹介しませんが、私にとって良かったと思う点を簡単に。

  1.  バーチカルのすべての曜日が同じサイズ
  2.  AM5時~AM4時までの24時間バーチカル
  3.  印刷の色が濃いグレーで、真っ黒に比べて目に優しい
  4.  ウィークリーバーチカルの横に広めのフリースペースがある
  5.  毎月初めに「わくわくリスト」のスペースがある

特に5.が良かったです。毎日の細々したことに気を取られ、人生全体で大切にしたい「自分をわくわくさせる行動」は、どうにも後回しになりがちでした。毎月定期的に自分がしたいこと、叶えたいことを考える習慣がつき、またそれを実現するための行動をウィークリーに落とし込んでいけるので、以前よりも心に溜まったモヤモヤを減らすことが出来てきました。

2.については、息子が夜中起きると思ったので、様子をメモしようと24時間軸必須でした。これについてはすぐ要らなくなりましたが。祝!

ではなぜ来年は違うものを使うんだい

CITTA手帳には大いに満足しているのですが、来年は違う手帳を、早速9月に注文しました。

f:id:free99999:20181025092031j:image

美LIFEクリエイターの長谷川エレナ朋美さんプロデュースの「BEAUTY LIFE DIARY」

こちらを選んだ一番の理由は、マンスリー・ウイークリーバーチカル、色々なワークが入っているのに、文庫本サイズ!CITTA手帳はとても気に入っているのだけど、大荷物な乳飲み子連れのかあちゃんのバッグには、少し大きく重たかった…できればいつも持ち歩きたいのです。単に朋美さんに憧れているから、という話もありつつ。

 

中身を少しご紹介

購入前、中身を調べたけれど、紹介した記事がほとんど見つからなかったので、少しご紹介します。

f:id:free99999:20181026183256j:image

巻頭に、手帳に入っているワークページの簡単な説明書きがあります。自分を理想の姿へ導くために、考えておくべきことが詰まっています。

 

理想の一日

f:id:free99999:20181026183305j:image

理想の一日、現在の一日を比べて、いかに理想に近づけていくか検討。

 

今月の在り方

f:id:free99999:20181026183332j:image

毎月、Being(在り方)テーマを記載するページがあります。下にチラリと、習慣化のためのチェック欄が付いているのが素敵。毎日眺める習慣がつけば、自ずと意識し続けることができます。

 

新月と満月の書き出しワーク

f:id:free99999:20181026183344j:image

f:id:free99999:20181026183426j:image

朋美さんは月の動き、またその時期の星座のもつ意味に重きを置いていて、わたしもそれに倣って、近頃意識するようになりました。このページには新月、満月の日に行なうことリストがあります。

新月の日には、何か新しいことを始めると吉、また満月の日には物理的なもの、精神的なもの問わず手放すことを意識するといいといわれます。そういう自分の中での循環を意識するのに、このワークは役に立ちそうです。

 

マンスリー・ウィークリー

f:id:free99999:20181026183432j:image

f:id:free99999:20181026183508j:image

ウィークリーはAM6時~PM11時。生後8週目以降、息子が夜中に起きなくなったので、もはや24時間軸は不要です。時間軸の下部にはタスクリストとして使えそうなスペースが。

f:id:free99999:20181026183515j:image

週1つ、朋美さんのコラムが読めます。美人で仕事ができる女性のありがたいお言葉、日々読ませて頂き、実践させて頂きます。

 

使い始める前に下準備必須

 

ワークを始める際、手帳にいきなりうまく書ける人はあまりいないと思います。一度書いてしまうと1年間見返すので、それなりに下準備をする方がよさそうです。このワークを埋めるために、もう一つのメソッドを使うことにしました。それがこちら。

一部ではかなり有名な、コボリジュンコさんプロデュースの「逆算手帳」。長くなりましたので、逆算手帳については、また別記事で。逆算手帳の内容は人様に晒したほうがいいとのことなので、参考までに書いた内容も公表します。